アクティベーションロックって何?解除方法は?

アクティベーションロックって何?解除方法は?

こんにちは。Nemupyです。

引き出しの中に昔愛用していたiPhone 6が眠っており、自分で修理をしました。液晶がバッキバキでバッテリーも最悪な状態でしたが、1時間ほどで無事に修理することができました。

いざ起動してみると、アクティベーションロックがかかっていると言われ、昔使用していたApple IDとパスワードでログインしろと言われ、そこから進めなくなってしまいました。

この記事ではアクティベーションロックは一体何なのか、そしてどのようにして解除するのかについて、紹介します。

アクティベーションロックとは

アクティベーションロックはiPhoneやiPadに搭載されているセキュリティ機能の一部で、盗難や紛失でデバイスが他人の手に渡った場合に、自動的にロックをかけて保護するというものです。

これはiOSの機能「探す」を有効にすると自動的に設定されるもので、有効になるとログインしているAppleアカウントのApple IDとパスワードがデバイスに紐づけられます。

これを解除するにはApple IDとパスワードを入力する必要があり、それ以外の方法でアクティベーションロックを解除する方法はありません。

解除するには

アクティベーションロックを解除するには過去にデバイスで使用していたApple IDとパスワードを入力する必要があります。

画面で案内が表示されるので、それに従って入力するとアクティベーションロックを解除することができます。

Apple IDやパスワードが分からない場合

Apple IDを覚えていない場合、Apple公式は以下の方法を紹介しています。

  • アカウントに登録されている他のメールアドレスや電話番号でログインする
  • 使っているデバイスでログインしていないか確認する
  • Apple IDのサインインを求められるサイトで自動入力のキャッシュが残っていないか確認する
  • 届いているメールの中にApple IDが記載されていないか確認する

ですが、この記事をご覧になっている皆さんの多くは、恐らく上記の方法では解決しないのではないでしょうか。

筆者の場合、メールアドレスや電話番号は別のApple IDに移行済みであり、昔と今では使っているデバイスなど環境が全く異なるためキャッシュやメールなどが一切残っておりません。

また、中には譲渡されたデバイスでアクティベーションロックを求められている方もいると思います。その場合、以前の使用者に確認をとる必要があります。

それで解決すればよいのですが、そう簡単にはいかないでしょうね。

Appleに問い合わせる

ここまでで解決していない方は、これ以上はAppleしか対応できないので、Appleに直接問い合わせる必要があります。

Appleのコールセンターに電話をかけて、指示に従いながらデバイスを操作します。

この時デバイスを購入したときの情報が書かれた購入証明書が必要とのことです。これはデバイスを購入したショップに問い合わせれば作成してもらうことができます。

Appleが情報を確認して、特に問題がなければ1週間程度で解除してもらえるそうです。

この方法は次ののiPhone修理ダイワンテレコム様の記事から一部内容を省略して書いたものであり、筆者は試しておらず、記事についても2017年に書かれたものなので、信憑性は定かではありません。

ご理解の上、お試しください。

アイフォン修理のダイワンテレコム新宿店です。アップルIDに対するロックと、アクティベーションロックがかかってしまったときの対処法をご案内します。
www.iphone-d.jp

脱獄して外部ツールを使う

Appleのセキュリティは非常に厳重なため簡単に突破することはできません。アクティベーションロック中に初期化をしたとしても、シリアル番号などは変わらず、サーバーで紐づけられてしまいますから解除することはできません。

しかし、ネットで調べてみると外部ツールを使用して強制解除する方法があるようです。

この方法は脱獄と言われる非正規に管理者権限を取得する改造をする必要があります。脱獄はAppleが定めている使用許諾契約の違反となる改造行為であり、これを行うと今後Appleのサポートを受けられなくなってしまいます

これは違法というわけではないので、Appleのサポートが受けられなくなるだけで済みますが、推奨されているわけではないので注意する必要があります。

当ブログでもこの方法は推奨いたしません。自己責任で行ってください。

「アクティベーションロック 強制解除」などと検索するとツールを配布しているサイトが大量に出てくるので、どうしても気になる方はご自身で調べてみてください。

あとがき

この記事ではアクティベーションロックとそれの解除方法について紹介しました。

結局、筆者はアクティベーションロックを解除することができませんでした。何とかしてAppleに問い合わせてみようと思いますが、購入証明書を手に入れるためのショップが、まさかの閉店してしまっていたんですよね。

また進展があれば記事にしようと思います。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。